女性

ボトックスで小顔をゲット【簡単に小顔を手に入れる】

美しい顔を美容外科で

看護師

治療を受けること

プチ整形の一つに小顔に魅せるボトックス注射があり、一般的にはエラボトックスとも言われています。このボトックス注射というのは全国の美容外科で治療を受けることができますが、使われている薬剤はアメリカや韓国、ドイツ製の製品が使われているのも特徴です。この治療にかかる費用は、使われる薬剤の製品によって違いがありますが、平均すると5万円から10万円程度かかります。もちろん、注射する回数や個人差によって費用は異なるのも事実で、比較的安い韓国製の製品を使った治療なら5万円以内に収まる美容外科が多いのも確かです。費用については、このボトックス注射の術代以外にもカウンセリング料や薬代、アフターケア代などが含まれない美容外科もあるので、前もって確認するようにしましょう。このボトックス注射による治療方法はダウンタイムも少なく、5分から10分程度の治療時間で終わるため評判も上々です。費用面もお手軽でリスクも少ないことから人気も高く、小顔効果を求める方にとっては大変おすすめの方法となっています。小顔になるためにはシャープな輪郭が必要不可欠ですが、そのためには目立っているエラや顎、頬などの骨切りや骨削りをしなければなりません。しかし、切る手術は意外にも費用が嵩むだけでなく傷や腫れが引くまでのダインタイムも2週間から1ヵ月と長く、違和感が無くなるまである程度の日数を要します。手術は2時間から3時間程度かかり、術後の腫れや傷が目立つことや食事がしにくい点が不利ですが、その点プチ整形であるボトックス注射ならこのような心配はありません。ボトックス注射による小顔治療には、美容外科で治療を受けたにも関わらず知り合いや周りの方にばれずにすむのが大きな利点です。しかも、外からの傷跡も見えず、滑らかで自然の感じをキープしつつ美しいフェイスラインを作り出せるのがボトックス注射なので、切る手術が嫌な方やリスクを抑えたい方は検討してみても良いでしょう。しかも、切る手術の費用は平均すると70万円から140万円と非常に高額で保険も適用しないため、まずはボトックス注射による方法を試してみるのも得策です。